事務作業でパソコンとにらめっこなので、本当に目が疲れます

幼少の頃からテレビはあまり観ませんでしたし、テレビゲームの類は一切やってこなかった私。せいぜい目を酷使するのは読書をする時くらいだったので、視力は現代人には珍しく良い方でした。なので、これまではメガネもコンタクトレンズも全く無縁でした。しかし、社会に出るとそれが一変。今では毎日酷使している目が疲れ、いよいよ悲鳴を上げ始めてきたかなと思っています。

現在、私はある企業でOLとして働いています。基本的には内勤業務なので、事務作業が主となります。その事務作業で欠かせないのがパソコン。学生時代は殆ど触れてこなかったツールなだけに四苦八苦もしましたが、今では何とか一端に使えるまでになりました。

しかし、一つだけ問題があります。それが前述の目の疲れなのです。仕事でパソコンを使用する場合、資料作りなどは間違いがあってはならないと画面を凝視しますよね。

それが目の疲れの原因になっているのでしょうが、本当に辛いんですよ。最近では疲れ目から来る瞼の痙攣、頭痛や肩こりを感じ始め、いよいよ本格的に何か対策を講じなければいけないなと思い始めましたね。

旅行はいっぱいの幸せをくれる

最近、暑さも和らぎ過ごしやすい季節になってきたので、久々に旅行に行くことになりました。あいにくの天気だったのが残念でしたが…。日本海側をゆっくりと満喫してきましたが、旅行で新しいことや物に出会うとすごく刺激になります。普段は体験できないことを旅行では体験できるので、日々の生活のメリハリになるというか…旅行から帰った後も「よし、頑張ろう!」という気分にさせてくれます。

私は旅行のお土産ってすごく好きです。お土産を渡すのももらうのも両方好きです!自分は行かないけれども、その場所のものをもらうことができますし。今ではお取り寄せが簡単にできますが、知っている人から直接話を聞いたり、お土産をもらったりするのは嬉しいものです。私は旅行の際には必ず両親にお土産を買って帰ります。

両親にお土産を持っていくと喜んでくれるので、渡す私たちの方も嬉しくなってしまいます。特に両親は食べ物が良いようなので、地元のお菓子などをよく持って行きます。今回の旅行は海産物が美味しい所に行ったので、海のもののお土産も買って帰りました。旅行自体がすごく楽しいことなのですが、旅行から帰った後もみんなで話をして盛り上がる…本当に幸せを感じてしまいます!旅行は計画から帰った後まで楽しめるのが醍醐味だと思います。

お米研ぎが嫌いな私が見つけた救世主

私はお米を研ぐのが嫌いです。毎日毎日ギュッギュッとやるのが本当に苦痛です。面倒なのでは無く、お米を研ぐ行為そのものというかあの感触がどうにも苦手なのです。冬は水も冷たいし、ますます嫌になります。

ただ、お米を研ぐのが嫌いなだけで美味しいごはんは大好きなので、ごはんを炊くのは土鍋です。美味しいごはんを食べるために努力ができない訳ではないのです。

そんな私を救ってくれる素晴らしい道具を見つけました。銀座のアコメヤさんで発見したのです。それは竹で出来た泡立て器です。泡立て器なのですが、ちゃんとお米研ぎにも最適ですと書いてありましたので大丈夫、間違っていません。しかも1000円もしないのですよ。全て竹で出来ていて、見た目もとっても可愛いです。

早速その日の夜から使ってみました。手でギュッギュッとやる代わりに泡立て器でシャカシャカ混ぜます。きちんと研げているのかどうか全然わかりませんが、いつも4回水を入れ替えるので同じ回数水を入れ替えた後、いつもと同じように浸水し炊いてみました。するとどうでしょう!炊きあがりはいつもと変わりません。竹の泡立て器、全然問題ありません!問題無いどころが私の救世主ではないですか!

これを作ってくれた方、そしてアコメヤさん、本当にありがとうございます。

もし私と同じようにお米を研ぐのが嫌いな方には熱烈にオススメします。

息抜きとダイエットのためスポーツクラブに行ってます

最近、ダイエットのために続けていることはスポーツクラブに通うことです。

日中、子供が学校に通っている間、パートがない曜日はストレス解消や息抜きのためにスポーツクラブに行っています。

昼間のスポーツクラブは主婦の女性が多く集まってますし、エアロビクスやズンバというダンスを受けたり、プールで泳いだりするのですが、通って一年程度も経つと気の合うジム友達も出来ました。

運動をした後にロッカールームや談話室でいろいろ喋ったり、ジム友達との交流は非常に良い息抜きになっています。

スポーツクラブは月額制で六千円程度の通い放題のジムなので、比較的料金も安めですが、とても値打ちがある存在だと思います。

スポーツクラブの近くに住んでいる人やスポーツクラブがある町の人など、お風呂やサウナ代わりに毎日通っていたりもします。

運動を続けることで、かなり太かった大根足やだらしなくセルライトが目立っていた太ももも引き締まってスリムになってきました。

ダイエットは一人で続けるとしんどいですが、スポーツクラブに行くと活気ある素敵なインストラクターさんと出会えて楽しいレッスンを受けられたり、カラフルな服のダンスウェアを着てエクササイズ出来るので、本当にテンションも高まりますし、日常の良いストレス解消になっています。

運動をして汗をかくと浮腫みも改善したり肌の調子もかなり良くなるので、これからもスポーツクラブは週2度程度は通いたいと思ってます。

家ではems ダイエットしてますし、これなら、バキバキのハリウッド女優みたいな身体も夢じゃないかも。

主婦の節約。銀行で手数料をかけない工夫。

主婦になり、家計を預かるようになると、気になるのは節約です。

結婚前は家計簿もつけずにどんぶり勘定だったわたしも、結婚するとそうもいきません。

その中で銀行に関してオススメの節約方法を書きたいと思います。

1.手数料をかけない
みなさん、銀行からお金を引き出すとき、手数料は気にしてますか?

わたしは、結婚前は無頓着で、平気で他行から引き出したり、時間外に引き出して手数料をとられていました。

でも、これ、ムダだと思いませんか?

もともと自分のお金なのに、無人のATMで時間外に引き出すだけで、お金を取られるんですからね。

そこに気づいてから、引き出しは他行や時間外には引き出すのはやめました。

また、どうしても引き出さなくてはならない場合も、給料の振り込まれている口座を利用。

だいたいどこの銀行も、給料振込の口座は、時間外手数料無料や、コンビニ引き出し数回無料をやっています。

わたしはメインバンクは三井住友銀行なので、三井住友銀行のサービスを利用しています。

2.振込手数料をかけない
振込手数料もネットバンクを使えば、回数制限付きで手数料無料になるところがあるのです。

わたしは住信SBIネット銀行とじぶん銀行を使っていますが、どちらも他行への振込手数料無料のサービスを行っています。

振込はひと月に2回くらいしかないので、この二つで十分間に合います。

特にじぶん銀行はauユーザーなら【プレミアムバンクfor au】というサービスが使え三菱東京UFJ銀行が無条件で無料になるので使い勝手がいいです。

ただしこのサービスも11月で終了してしまうのですが。

このように、自分に合ったネットバンクを探すのが良いですね。

このように、銀行もちょっとした工夫で節約できますので、参考にしてみてくださいね。