いろんなところに出かけるのが好き

いろんなところに出かけるのが好きなわたし。
京都のおてら巡り、沖縄の首里城、北海道の旭川動物園、愛知の味噌カツ、ひつまぶしなどなど!

行きたいところや食べたいもの、結構いってきた。全部いいところだったし、美味しかったなぁ~。1度行ったことある場所ばかりは行きたくないし…

そろそろ、海外なんて行ってみたいな~と思ったけど、そう、1つ問題が…。

わたし英語はなせないじゃ~ん!!!

日本人だからか、どうも英語って習う気にもなれないし学校の授業も耳に入ってこなかったな~。
こんな状態で海外なんて行けるのか…。うん。無理だよね!

どーしよう。なんてひとりで焦っててもダメだから、簡単な英語だけでも知っておきたいなぁ~。。。

なにか英語が苦手なわたしでも覚えられそうな方法ってないのかなあ。
英語教材は、難しそうだし、わたしは海外には行けないの~?そんなのいやだよ、だれかたすけて~(笑)

息子の英語

今子供がルンルンで帰ってきたよ!!
どうしたの?と聞いてみると、今日は友達といろんなことを
英語で会話できたんだって!

なぜなら息子は英会話スクールに通っています。
わたしにもふいに簡単な英語で話しかけてくるんだけどそれを私がまた英語で返すとビックリしような目でわたしをみつめて「ママすご~い」ってかわいくゆうの。

それがたまんなくかわいくて、毎日息子が英語で話かけてくるのがとても楽しみなんです。

でも…気が早いわたしは、息子がもっと大きくなって英語が上達してきたら…って考えると会話が返せなくなったらどうしようって不安が襲ってきちゃった。

だから私も英語を少しでも勉強しようと旅行 英語の英語教材を頼んじゃいました。
あれなら聞くだけだし簡単そうだしわたしにもできるかなぁ~って。別にトーイックみたいに頑張らなくても日常英会話くらいならきっとできるようになるよね・・

もちろん旦那には秘密で…。またそんなことで…ってバカにされたらやだし。笑
いまはそれを聴きながら家事をするのが毎日の日課になりました★

男性のみなさん、合コンのときの服装は『力みすぎずに抜きすぎず』がモテる法則

私も独身の頃は人並みに合コンには行ったけど、その当時はまだバブル崩壊からまもなくだったからまだ20代の若者もお金があった時代。合コンともなれば、全身をブランドの服で固めてくる男性ばかり。

確かにその服装でその人の生活レベルをザックリと判断できるから、結婚を意識している女性たちからみるとわかりやすくて助かるとは思う。でも、みんな流行りのブランドとファッションばかりで個性が全く感じらなかったな~と。でも今の時代の合コンや街コン 服装は個性が大事だと思う。

男性の場合、清潔感は絶対に必要だけどそれとは別に少し無造作で抜け感がある服で合コンなどに行ったほうが女性ウケするんじゃないかと思うな。なんせ女子は自分が一番綺麗に見せたい生き物だから、男性は自分を格好良く見せたい気持ちはわかるけど一歩引いて引き立て役に回ったほうがいいかも。

それに隙がなくビシッとキメ過ぎてる男性より、ちょっとルーズな佇まいのほうが「この人、なんとかしてあげなくちゃ。」と女性本能をくすぐるポイントにもなると思う。

でも、だらし無さ過ぎるのも一気に女子からの好感度が下がるからそのさじ加減が大事かも。